脱臭効果で臭い気にならない|オフィスや部屋を掃除して綺麗を保とう

男の人

清掃業者で綺麗な床に

笑顔の女性

ごく稀に見かける光景

小腹が空いたので食料を調達しに行ったり、仕事で遅くなった帰り道などに、ふとコンビニに立ち寄ったら、清掃中の看板が立てかけられているのを見たことはないでしょうか。店内では清掃会社の制服を着た作業員が動き回っていたりします。本部の考え方によって、多少の違いはあるのかもしれませんが、コンビニでは大体二ヶ月に一度、清掃会社に床を磨いてもらっているのです。一時的に店を閉めてから清掃している業者もあったようなのですが、ご存知の通り、コンビニは二十四時間営業のため、せっかく来てくれたお客さんをみすみす逃してしまうことになります。そのため、現在ではどの清掃会社も、店を開けたまま作業するのが普通になっているようです。

さらに綺麗な床を手に入れるために

コンビニに限らず、様々なオーナー業に興味があるという人なら、自身の店舗の清掃について、一つ覚えておくと良いことがあります。床というのは、定期的に掃除するだけでは十分とは言えません。なぜなら塗ったワックスは数週間で取れてしまうので、放っておくと、くすんでいくからです。油などを扱う飲食店などでは特に光沢がなくなるのが早いようです。そんな時は、清掃会社に剥離という作業を頼みましょう。これは特殊な洗剤でワックスを全て剥がし、改めて床を磨くのです。できれば半年、少なくとも一年に一度くらいの間隔でやっておくと、床が見違えるように美しくなります。おまけに天井の明かりを反射させるので、店内を明るくすることができます。